ウェディングドレスの選び方~デザイン編②~

ウェディングドレスの選び方~デザイン編②~

ウェディングドレスの選び方、デザイン編の続きです。

●マーメードライン
トップスからヒップ下までボディラインにそったシルエットで、
ひざ下から裾に向かって広がっていく様子が人魚のようなデザインなので“マーメードライン”と呼ばれます。
比較的、身長が高くてスリムな人向きです。

●スレンダーライン
マーメードライン以上にボディラインにフィットする長方形のシルエットが特徴のウェディングドレスです。
かなり細めなものから、ゆとりを持たせたソフトスレンダーラインまであります。
ソフトスレンダーならどんな体型の方でも着こなせます。背の高い方の方がラインの美しさが際立ちます。

●エンパイアライン
バスト下で切り替えがあり、切り替えから下はストンと落ちるシルエットのドレスです。
下半身のボディラインが気になりませんし、背が低い人も切り替えがウェストより高いので脚長効果があります。

●ベルライン
スカート部分が釣鐘(ベル)状になっているタイプのウェディングドレスです。
プリンセスラインよりはボリュームが少なめですが、可愛らしい印象です。
おめでた婚の方などにも向いています。

●アシンメトリー
左右非対象のデザインです。
袖が片方だけついていたり、ワンショルダーだったり、スカートの切り替えが斜めだったりします。
非対称ながら全体としてはバランスがとれており、ダイナミックな雰囲気があります。

ドレスショップなどのスタッフと相談して、ご自身を一番素敵に見せてくれるドレスを選んで下さいね。

    こちらのサイトもご覧下さい

  • 専門の鑑定士が1点1点丁寧に商品の価値を説明してくれる熊本の貴金属買取ショップなら、板材・棒材の一部使用した残りの切れ端でも買取を行なってくれます。

Copyright(C) Beauty Bridel All Rights Reserved.